イベント情報

TOP > イベント情報 > 2013年2月度セミナーvol.2:地域に愛される企業づくりとデザインの活用~アンカーコーヒー
2013年2月度セミナーvol.2:地域に愛される企業づくりとデザインの活用~アンカーコーヒー
2013.02.15up

 

2005年、気仙沼郊外の小さなガソリンスタンド跡地に、コーヒーショプ「アンカーコーヒー」がオープンしました。赤い碇のマークが目印のこのショップは、水産物の輸出入を手がける地元企業の若き専務が、青春を過ごしたアメリカのコーヒーショップを気仙沼にも!との想いからスタートしたもので、開店来、多くの方に愛されてきました。 2011年3月の震災では焙煎工房を含む2店舗を失ったにも関わらず、4月には復興にむけ動きだし、「被災地応援ファンド」の立ち上げに関わり、12月には気仙沼に仮設店舗、仙台市一番町に新たな店舗をオープンしたほか、「ほぼ日刊イトイ新聞」とのコラボによる商品パッケージ開発を行うなど、めざましい展開を遂げています。 今回のセミナーでは、「やっちさん」の愛称で親しまれている小野寺靖忠専務を迎え、気仙沼におしゃれなコーヒーショップをつくった経緯から、震災を経て、コラボ商品の開発にいたるなかで、デザインをどのように取り入れてこられたのかを企業人の視点からお話いただきます。当日は、アンカーコーヒーの試飲も予定しておりますので、ぜひお誘い合わせのうえ、ご参加ください。

日 時 2013年2月26日[火]14:00-16:00
会 場 TRUNK | CREATIVE OFFICE SHARING(仙台市若林区卸町2-15-2 卸町会館5階)
ゲスト 小野寺靖忠/株式会社オノデラコーポレーション専務
定 員 50名(要予約、定員に達し次第締切。)
参加費 無料
主 催 とうほくあきんどでざいん塾

 

< 講師プロフィール>

■小野寺靖忠|おのでら・やすただ

株式会社オノデラコーポレーション 専務取締役

1975年、宮城県気仙沼生まれ。海外での留学・就職を経て27歳で宮城県気仙沼市に帰郷。2003年からアメリカ北西部でイワシの買い付けを始めると同時に、シアトルを中心にしたコーヒーショップの研究を始め、2005年、気仙沼郊外に小さなガソリンスタンド跡地の小さなドライブスルー専門店「アンカーコーヒー」をオープン。以降、フランチャイズ展開もスタートし、現在は仙台や大崎、登米、岩手県一関市などに店舗がある。

http://www.anchor2fullsail.co.jp

 

申込フォーム

お名前 (必須)
ふりがな (必須)
会社・団体名
E-Mail(必須/半角)
URL(半角)
TEL(携帯可/半角)
質問等

アンケート(任意協力項目)

今後参加または協力したいと思う項目はありますか?(複数回答可)

今後、とうほくあきんどでざいん塾からのお知らせを受け取る

とうほくあきんどでざいん塾

とうほくあきんどでざいん塾とは
デザイン相談会[申込]
ご相談・お問い合わせ

Facebookページ

Copyright(c)2012-2019
  So-So-LAB.
(旧とうほくあきんどでざいん塾)
All right reserved.