イベント情報

TOP > イベント情報 > 2013年2月度セミナーvol.3:本質を引き出し、機能するデザインプロデュースの現在
2013年2月度セミナーvol.3:本質を引き出し、機能するデザインプロデュースの現在
2013.02.15up

 ▲石巻市牡鹿半島漁村の女性達が、土地の素材である鹿角を加工して手仕事でつくる製品ブランド『OCICA』のドリームキャッチャーネックレス

 

石巻市牡鹿半島漁村の女性達が、土地の素材である鹿角を加工して手仕事でつくる製品ブランド『OCICA』。現在販売中の商品は、他の震災復興関連商品と一線を画す洗練された美しいデザインで、発売以来多くのメディアに取り上げられ、全国のセレクトショップ等で取り扱われています。

この商品を生み出すにあたり、商品のデザインから、パッケージ、ウェブサイトに至るまで、デザインを担当したのが、太刀川英輔氏率いる課題解決型デザイン事務所「NOSIGNER」です。

今回のセミナーでは、この『OCICA』プロジェクトの生みの親でもある、一般社団法人つむぎや代表の友廣裕一氏と、太刀川英輔氏による対談を通して『OCICA』のブランド誕生の経緯を伺います。ほかにも、NOSIGNERが関わった他の事例から、それぞれの抱えていた課題をデザインでどのように解決を試みたのかをご紹介いただきます。

デザイナーの方はもとより、商品の企画開発やブランディング、広報に携わる方も必見のセミナーとなります。お誘い合わせのうえ、ぜひご参加ください。

 

日 時 2013年2月28日[木]18:30-20:30
会 場 TRUNK | CREATIVE OFFICE SHARING(仙台市若林区卸町2-15-2 卸町会館5階)
ゲスト 太刀川英輔/NOSIGNER代表
友廣裕一/一般社団法人つむぎや 代表
定 員 50名(要予約、定員に達し次第締切。)
参加費 無料
主 催 とうほくあきんどでざいん塾

※2月8日に開催したセミナーでの配布資料には27日開催と明記しておりましたが、 諸事情により日程が変更となりましたので、ご了承ください。

 

< 講師プロフィール>

■太刀川英輔|たちかわ・えいすけ

デザインアーキテクト、NOSIGNER代表

1981年神奈川県生まれ|慶応義塾大学大学院在学中よりデザイナーとして活動し、「見えない物をつくる職業」という意味を持つデザイン事務所NOSIGNERを設立|家具、プロダクト、グラフィック、パッケージ、地場産業の活性化、若手クリエイターのプロデュースなど、多分野のデザインを通じて社会を変える活動を行う|東日本大震災被災地支援プロジェクト「OLIVE PROJECT」代表|PENTAWARDS PLATINUM AWARD 最優秀賞、DESIGN FOR ASIA AWARD 大賞 他受賞。

http://nosigner.com/ja/

 

■友廣裕一|ともひろ・ゆういち

一般社団法人つむぎや 代表

2008年、早稲田大学卒業後「ムラアカリをゆく」と題して日本一周の旅に出る。全国70以上の農山漁村を訪ね、現地の仕事と暮らしに触れたのち、全国各地で求められる役割を果すべく様々なプロジェクトを立ち上げる。2011年3月17日から、避難所をアセスメントするプロジェクトのエリアマネージャーとして宮城県入りし、特別な支援が必要な方と専門家をつなぐ活動を行う。その後、ボランティアコーディネート等を行ったのち、牡鹿半島で手仕事からはじまる生業づくりとして2つの事業を運営している。

http://www.facebook.com/TUMUGIYA

 

申込フォーム

お名前 (必須)
ふりがな (必須)
会社・団体名
E-Mail(必須/半角)
URL(半角)
TEL(携帯可/半角)
質問等

アンケート(任意協力項目)

今後参加または協力したいと思う項目はありますか?(複数回答可)

今後、とうほくあきんどでざいん塾からのお知らせを受け取る

とうほくあきんどでざいん塾

とうほくあきんどでざいん塾とは
デザイン相談会[申込]
ご相談・お問い合わせ

Facebookページ

Copyright(c)2012-2019
  So-So-LAB.
(旧とうほくあきんどでざいん塾)
All right reserved.