イベント情報

TOP > イベント情報 > 第2回「ハトの家」イベントアイデアコンペ 企画大募集!!
第2回「ハトの家」イベントアイデアコンペ 企画大募集!!
2014.06.12up

倉庫×地下鉄×クリエイター

あきんど塾でコンペやります!

 

1──大賞企画には40万円支給!※企画費の一部補助として
2──エントリー締切:7月18日(金)
3──応募締切:7月24日(木)18:00

 

akd_ideacompe-610

▲募集チラシPDF(4.9MB)

 

とうほくあきんどでざいん塾では、昨年度に引き続き、卸町のイベントスペース「ハトの家」を会場とした、イベントアイデアコンペを開催いたします。
卸町はその名の通り卸業が集まる街ですが、せんだい演劇工房10-BOXや能-BOXなど文化施設も点在するほか、地下鉄東西線が開通する2015年には、流動人口の増加も見込まれる注目のエリアとなっています。
そんな卸町で、新たな価値を生み出すイベントを企画・開催してみませんか?これからの仙台圏のビジネスに欠かせない「クリエイティブな視点」での、先鋭的なアイデアをお待ちしております。

 

主催:とうほくあきんどでざいん塾
協力:せんだい・スクール・オブ・デザイン[SSD]、せんだい演劇工房10-BOX、仙台クリエイティブ・クラスター・コンソーシアム[SC3]

 

 

==================
コンペ募集概要
==================

●応募資格
・自身の社会的責任において企画/制作/実行ができる方でしたら、どなたでも応募可能です(個人/団体問わず)。

・応募内容については、応募者自らが責任を負うものとし、虚偽の内容に基づいた応募や、公序良俗に反する行為、第三者の権利を侵害する行為、その他法律、法令に反する行為をしないものとします。

・政治/宗教/反社会的勢力及びその関係団体からの応募、またはそれに類する企画のご応募は受付ません。

 

●募集条件
会場に設置されている<地下鉄東西線の原寸大模型>を活用した案を募集致します。
※模型の画像はこちらをご覧下さい

○地下鉄東西線原寸大模型に関する留意事項
原状回復の必要はございませんが、床や壁のベニヤ板をくり抜いたり、座席や手すり、つり革、照明等を撤去する造作など、造作については制限をさせていただくことがございます。

 

●イベント形態
展示、ワークショップ、スクリーニング、トークイベント、公演など自由です。

 

●賞・賞金
大賞(1点)/企画費の一部補助として最大40万円支給
※詳細は審査会にて協議のうえ、決定。

 

●会場使用可能時期
2014年10月8日(水)~14日(火)合計7日間
※搬入出も含む。開催時間は応相談。

 

●会場:イベント倉庫「ハトの家」、1F部分
住所:宮城県仙台市若林区卸町2丁目15-6(能-BOXの隣)
面積:約347.5㎡(105.2坪) 定員:297名
備品:別途協議のうえ、下記については有料にて貸出可能です。
   パイプ椅子/会議用テーブル/PA機器/マイク/プロジェクター
アクセス:
・仙台駅から車で15分
・仙台駅バスターミナル(4番)から市営バス
 志波町、卸売市場経由東部工場団地行
 志波町、卸売市場経由霞の目営業所行 「卸町会館前」下車

○会場に関する留意事項
・原状回復義務の範囲であれば、自由度の高い利用が可能です。
・電気は30Aとなっておりますので、場合によっては企画者による発電機の手配が必須となります。
・図面等は、別添資料(こちらよりダウンロード可能)をご覧ください。

 

 

【参考動画】

▲参考(1):2013年にあきんど塾主催の「第1回『ハトの家』イベントアイデアコンペ」で優勝した株式会社ピースによる「卸町ダンボールプロジェクト」の様子。

 

▲参考(2):2014年4月に協同組合仙台卸商センター主催の「ふれあい市」の関連企画として開催された、株式会社ピースによる「らくがきトレイン」の様子。アイデアコンペでの企画がきっかけとなり、<地下鉄東西線の原寸大模型>を使った子ども向けイベントとして開催されました。

 

 

==================
応募から開催までの流れ
==================

1)コンペ参加エントリー
応募をお考えの方は必ず事前にエントリーしてください。
2014年6月17日(火)~7月18日(金)
→エントリーはこちら
 ↓
2)会場見学
下記いずれかの時間帯に、イベント倉庫「ハトの家」へ直接ご来場ください(予約不要)。
2014年7月9日(水)1回目11:00-12:00/2回目16:00-17:00
※見学は応募の必須ではございません
※その他日程での見学のご希望は、エントリー期間中のみ受付ます。アイデアコンペ事務局までお問い合わせください
 ↓
3)企画案提出
郵送または直接ご持参ください。
2014年7月24日(木)18:00 必着
 ↓
4)審査結果発表
2014年7月31日(木)に、とうほくあきんどでざいん塾のウェブサイトにて公開するとともに、大賞受賞者へは別途ご連絡いたします。
 ↓
5)お打ち合わせ
具体的なイベント開催に向け、あきんど塾コーディネーター等とのお打ち合わせを、開催までに数回行います。
 ↓
6)搬入→設営→イベント開催→搬出→完了
2014年10月8日(水)~14日(火)
※搬入出を含む

 

 

==================
審査について
==================

●審査員
・紫牟田伸子(編集家/プロジェクトエディター/デザインプロデューサー)
・八巻寿文(せんだい演劇工房10-BOX 二代目工房長)
・今村欣也(仙台市経済局産業政策部産業振興課長)
・協同組合仙台卸商センター役員及び青年経営研究会長
・とうほくあきんどでざいん塾コーディネーター(長内綾子、佐々木美織、松井健太郎)

 

○審査員略歴
紫牟田伸子(しむた・のぶこ)
編集家/プロジェクトエディター/デザインプロデュサー。
美術出版社、日本デザインセンターを経て、2011年より個人事務所を設立。企業や社会・地域に適切に作用するデザインを目指し、地域や企業の商品開発、ブランディング、コミュニケーション戦略などに携わる。地域に関わる主な仕事に「おいしいキッチンプロジェクト」(福井市)、「漆の家」(香川県)など。主な共著に『シビックプライド:都市のコミュニケーションをデザインする』(2008)、『クリエイティブ・コミュニティ・デザイン』(2012)など。

 

八巻寿文(やまき・としぶみ)
1956年仙台市生まれ。フランスでリトグラフを学んだのち帰国し、舞台照明の仕事に従事。一方で、美術家としてインスタレーションやパフォーマンスを各地でおこなう。1987年より、(財)仙台市市民文化事業団職員として勤務し、97年〜98年には文化庁芸術家在外派遣事業により、フランスおよびベルギーのサーカス学校や障碍者のアート施設などで活動。2001年、日本照明家協会奨励賞授賞。2005年より、せんだい演劇工房10-BOX 二代目工房長。

 

●審査基準
1)クリエイティビティを存分に発揮した、新規性のある企画か
2)会場に常設の<仙台市営地下鉄東西線の原寸大模型>を企画で活かせるか
3)地域の資源(文化、商業、立地)を活用したものとなっているか
4)イベントのターゲット層が明確であり、開催時には集客が見込めるか
5)予算案、運営体制等、実現力はあるか
以上の5点を審査項目として、審査をいたします。

 

●留意事項
○1組1案のみの応募とさせていただきます。

○ お預かりした応募情報につきましては、厳重に管理いたします。審査後は例外なく返却致しませんので、あらかじめご了承ください。不採用となった応募情報につきましては、適切な方法にて破棄・削除いたします。

○大賞受賞者は、イベント開催にあたり、事前に事務局との事前ミーティングを数回行うことがございますが、その際の交通費、送料等、全て自己負担になります。

○会場での作業は事務局スタッフの指示のもと行っていただきます。

○運搬、搬入出、会期中の展示品の破損等は事務局では責任を負いません。

○悪臭、火気使用等、危険とみなされる展示や活動はできません。音は近隣の迷惑にならない範囲で事務局スタッフ立ち会いのもと、調整をお願いします。

○著作権は全て応募者に帰属しますが、管理、記録、メディアへの情報提供のために会期中の様子を撮影する場合があります。

 

 

==================
応募方法
==================

1)まずは、エントリーフォームより、応募のエントリーを必ず行ってください。
エントリー締切:7月18日(金)
※企画内容が、本コンペに適するか不安をお持ちの方は、事前に事務局まで、メールにてお問い合わせください。
Email:info@tohokuakindodesign.jp

 

2)エントリー後、3日以内に事務局より、応募用紙と予算案の記入用データ(共に.xls形式)をお送りしますので、以下①~③を締切日までに、事務局まで郵送または直接持参してください。
①応募用紙…様式(1)
②予算案…様式(2)
③企画案 ※A3判×20枚以内 自由形式
応募企画提出締切:7月24日(木)18:00必着
※直接持込の場合、平日10時~18時、TRUNK受付スタッフにご提出ください

 

送付先:とうほくあきんどでざいん塾アイデアコンペ事務局 宛
〒984-8651 仙台市若林区卸町2-15-2 卸町会館5F TRUNK内

 

 

==================
主催/お問い合わせ
==================

とうほくあきんどでざいん塾(担当:池田、深村)
〒984-8651 仙台市若林区卸町2-15-2 卸町会館5F TRUNK内
TEL:022-235-2161(代表) 022-237-7232(直通) FAX:022-284-0864
Email:info@tohokuakindodesign.jp
http://tohokuakindodesign.jp

 

◎とうほくあきんどでざいん塾とは?

主に仙台市内の中小企業を対象とした、デザイン・クリエイティブに関するノウハウの、啓発および利活用促進を目的とした事業です。運営は、クリエイティブ・シェア・オフィス TRUNK を運営する仙台卸商センター職員と外部コーディネーターが、それぞれの経験と専門性を活かし取り組んで参ります(とうほくあきんどでざいん塾は仙台市の委託事業です)。