イベント情報

TOP > イベント情報 > 「蛇足の会」参加者募集のお知らせ
「蛇足の会」参加者募集のお知らせ
2016.04.14up

dasoku610

 

公募で集まった若手クリエイターのみなさんと、通年にわたるワークショップやフィールドワークを通して思考を磨く実践の場「蛇足の会」を発足します。この会に参加することで、クライアントから求められているものに100%で応えるだけでなく、「余計な提案ができる人=多様な視点や解釈を提案できる人」が、仙台にひとりでも多く増えることを期待しています。わたしたち、とうほくあきんどでざいん塾(以下、あきんど塾)はそういったクリエイターのみなさんが増えることで、リトル東京とも揶揄されることのあるこの仙台という街が、より個性豊かで活力溢れる街になると信じています。たくさんのご応募、心よりお待ちしています。

 

【企画意図】
・インディペンデントに活躍できる方を仙台に増やしたい!
・ 新しい視点やものの見方を伝えることができる人を増やしたい!
・ ざらつきのある発言・表現ができる人を増やしたい!
・ 日々の仕事に埋没せず、つねにチャレンジする気持ちを持つ人を増やしたい!

 

【募集概要】
・満18歳〜45歳までで、勇気とやる気と想像力/創造力を養いたい、仙台市域在住のクリエイターであれば、どんな方でも応募可能(学生可)。ただし、隔週程度で行われるミーティング等に極力参加できる方に限ります。
・募集定員: 10名(追加募集を行う場合があります)
・参加費:無料(材料代や成果品の制作費は実費負担となる場合があります)  
*審査を経て、参加可否を後日連絡します

 

◎活動内容
調査・研究+対話+発表(プレゼンや展示)+ZINE(小冊子)発行 以上の4段階で短期集中講座を開催。これを年3回開催します。 この通年のプログラムに参加し、あきんど塾コーディネーターや他の参加者と協働しながら活動を行ってみたいクリエイターを募集します。

活動拠点:
TRUNK | CREATIVE OFFICE SHARING
仙台市若林区卸町2-15-2 卸町会館5階
仙台市営地下鉄東西線「卸町駅」下車、北1出口より徒歩6分
http://www.trunk-cos.com/

 

◎スケジュール
・説明会:2016年5月10日(火)19:00〜20:00 TRUNK *予約不要
・応募締切:2016年5月20日(金)17:00締切
・書類選考および面接:2016年5月23日(月)〜27日(金)TRUNK  
 審査員:あきんど塾コーディネーター
・結果連絡:2016年5月30日(月)頃
・オリエンテーション:2016年6月3日(金)19:00- TRUNK

 

第1期:2016年6月〜8月 隔週でmtgなどあり 最終発表:8月26日(金)
第2期:2016年9月〜11月 隔週でmtgなどあり 最終発表:11月25日(金)
第3期:2016年12月〜2月 隔週でmtgなどあり 最終発表:3月3日(金)
* 各最終発表のみ、公開イベントとして開催します。

 

○フィールドワーク例:仙台永久不滅デザイン探訪
100年デザインや、変わらないで欲しいデザイン物を写真などで蒐集し、勝手に褒め讃えます。 例:企業ロゴ編・紙袋編・フォント編・街頭時計編・建物編(シャッター、看板)

 

○ワークショップ例:自分で作って失敗して考える 〜すり傷が絶えない〜
シルクスクリーン印刷、レーザーカッター、3Dプリンター、製本、染色など、手を動かしてものづくりの体験を行います。たとえ失敗しても、そこから学んだことを共有し、次につなげていけるような技と知力を養います。成果物は、卸町のイベントスペース等を会場に、あきんど塾が主催する「あきんどでざいんマーケット」にて展示&販売予定です。
協力:analog http://www.analogpress.net/

 

◎参加特典
1)TRUNKの一室を、部室あるいは秘密基地として利用できます。
 (秘密基地の設営からスタート)
2)あきんど塾コーディネーター3名の知りうる限りの知恵や情報を伝授します。
3)ときおりスペシャルゲストが講師として参加します。
4)制作物の経費の一部(ZINE印刷費)は、あきんど塾予算から捻出となります。

 

◎ 応募方法
以下の項目を明記のうえ、ご自身のこれまでの活動歴がわかる資料(A4サイズ、10枚まで)とともに、締切日時までに持参、郵送またはメールにてお申し込みください。
応募締切:2016年5月20日(金)17:00締切
・ 所属(会社名・学校名)
・ 氏名(ふりがな)
・ 郵便番号
・ 住所
・ 電話番号
・ メールアドレス
・ 生年月日
・ 略歴(200字以内)
・ 応募の動機(400字以内)
・ 蛇足の会でやってみたいこと(箇条書きで構いません)

 

 

<とうほくあきんどでざいん塾とは?>
2012年度よりスタートした、仙台市と協同組合仙台卸商センターによる、中小企業とクリエイターを対象としたクリエイティブ・サポート事業です。

 

コーディネーター紹介
長内綾子(おさない・あやこ)
1976年北海道生まれ。武蔵野美術大学造形学部建築学科卒。在学中よりフリーランスのデザイナーとして企業の広告制作等に携わる。2004年、Survivart(サバイバート)を設立し、若手アーティストの展覧会やトークを開催。以降、国内外の現代美術の展覧会企画に携わる一方で、2011年11月、震災を機に仙台に移住。ビジネスや美術の現場でコーディネートや催事の企画運営に携わっている。

 

佐々木美織(ささき・みおり)
仙台生まれ仙台育ち。東北大学教育学部卒。教育出版社に入社し、東京勤務の後、退職。仙台へUターン。印刷会社の企画部門と特任契約し、カスタマーリサーチを基にしたプラン二ング手法で、企業のブランド構築や新商品開発を手掛ける。2008年に独立。以降、フリーランスとして活動。価値の掘り起こしを基軸に、新しいモノやコトを興すことを得意とする。

 

松井健太郎(まつい・けんたろう)
1980年福島生まれ。仙台育ち。エディトリアルデザイナー。東北大学大学院工学研究科 都市建築学修了。秋山伸主宰のグラフィックデザイン事務所schtuccoを経て仙台・卸町のシェアオフィス“TRUNK”アシスタント・マネジャーとなる。現在はフリーランスのデザイナーとして活動。建築・プロダクト・グラフィックなど分野にとらわれない‘ものづくり’を中心に、地域とクリエイターを結ぶ活動も展開中。

 

<主催/お問い合わせ/お申し込み先> 
とうほくあきんどでざいん塾(担当:山口、深村) 
〒984-8651 仙台市若林区卸町2-15-2 卸町会館5F TRUNK内 
TEL:022-235-2161(代表) 022-237-7232(直通) FAX:022-284-0864
Email:info@tohokuakindodesign.jp
http://tohokuakindodesign.jp

とうほくあきんどでざいん塾

とうほくあきんどでざいん塾とは
デザイン相談会[申込]
ご相談・お問い合わせ
Copyright(c)2012-2021
? So-So-LAB.
(旧とうほくあきんどでざいん塾)
All right reserved.