イベント情報

TOP > イベント情報 > 若手ライター、カメラマン募集!
若手ライター、カメラマン募集!
2019.04.26up

 

この度、H24(2012)年度よりH30(2018)年度まで7期に渡った、仙台市経済局と協同組合仙台卸商センターの協働事業「とうほくあきんどでざいん塾」は、「so-so-lab.(読み:そーそーらぼ)」へと生まれ変わります。

新たな名称のもと、今年度は若手クリエイターの育成支援として、仙台市経済局が運営するウェブサイト「SC3ウェブサイト(http://www.sendai-c3.jp/)」へ掲載する、クリエイターインタビューの記事制作に携わっていただける若手ライターならびにカメラマンを各4名募集します。

募集内容の詳細につきましては、以下の説明会にて発表しますので、興味・関心をお持ちの方は、ご予約のうえ、会場までお越しください。

 

日 時

2019年5月15日(水)15:30-16:15(開場:15:00)

会 場

スタジオ開墾(仙台市若林区卸町2-15-6)

参加費

無料、要予約

対 象

35歳以下のライター、カメラマン

*フリーランス/法人の有無は問いませんが、採用後のオリエン、月1回程度のワークショップに必ず参加可能な方

*説明会当日、A4サイズ5枚以内の返却不要なポートフォリオをご持参ください

内 容

「so-so-lab.」コーディネーター 長内綾子より、募集内容、申し込み方法、採用後の流れの説明と質疑応答

予約方法

下記のフォームよりお申し込みください。なお、同日、同会場で17時より「so-so-lab.」キックオフイベントを開催します。よろしければ、あわせてご参加ください。

主 催

仙台市、so-so-lab.

 

◎説明会後の流れ

5月22日(水)17:00 申し込み締め切り(申し込み用紙は説明会参加者にのみメール送付します)

5月24日(金)選考結果連絡

5月27日(月)17:00 採用後のオリエンテーション開催(参加必須)

※以降、月1回のワークショップへの参加が必須となります。進捗の確認や取材対象の選定、制作物へのレビューなどが主な内容となります。

※採用後の会議等は全てTRUNK(仙台市若林区卸町2-15-2 卸町会館5F)での開催となります。

 


◎会場アクセス

スタジオ開墾
〒984-0015 仙台市若林区卸町2-15-6
・仙台市地下鉄東西線「卸町駅」下車、北1出口より徒歩9分
・お車の場合は、建物隣接のサンフェスタ駐車場をご利用ください

 

 

 

【説明会参加申し込み方法】

以下のフォームよりお申し込みください。

申込フォーム

お名前 (必須)
ふりがな (必須)
会社・団体名
E-Mail(必須/半角)
URL(半角)
TEL(携帯可/半角)
質問等

アンケート(任意協力項目)

今後参加または協力したいと思う項目はありますか?(複数回答可)

今後、とうほくあきんどでざいん塾からのお知らせを受け取る

 

 

◎お問い合わせ

so-so-lab. (担当:佐藤、磯崎)
〒984-8651 仙台市若林区卸町2-15-2 卸町会館5F TRUNK内
TEL:022-235-2161(代表) 022-237-7232(直通) FAX:022-284-0864
Email:info@tohokuakindodesign.jp

 

※「so-so-lab.」(旧・とうほくあきんどでざいん塾)は仙台市と協同組合仙台卸商センターの協働事業です。

とうほくあきんどでざいん塾

とうほくあきんどでざいん塾とは
デザイン相談会[申込]
ご相談・お問い合わせ

Facebookページ

Copyright(c)2012-2019
  So-So-LAB.
(旧とうほくあきんどでざいん塾)
All right reserved.