イベント情報

TOP > イベント情報 > So-So-LAB.令和元年 活動報告会(中止となりました)
So-So-LAB.令和元年 活動報告会(中止となりました)
2020.02.19up

 

 

先日告知を開始しました、以下の「So-So-LAB.活動報告会」は、国内における新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、開催中止という判断となりました。すでにお申し込みいただきましたみなさまや、参加を予定されていたみなさまには大変申し訳ございませんが、ご了承ください(2020年2月25日付)。

 

========

 

So-So-LAB.(読み:そーそーらぼ)では、2012年5月より「とうほくあきんどでざいん塾」の呼称のもと、〈東北の「あきんど」と「デザイン」を繋ぐ〉をスローガンに、セミナーや相談会、マッチングなどを通して、企業とクリエイターが出会う場の創出や各種サポートを行ってまいりました。

今年度からは、名称をSo-So-LAB.と改め、中小企業とクリエイターのマッチングや、プロジェクトチームのコーディネート、クリエイター向けインタビュー記事の制作など、複数の事業を行っております。

今回の活動報告会では、今年度のマッチング事例のなかから、株式会社タゼンのWebサイトのリニューアルと新商品開発、さらには観光コンテンツの開発までと多岐にわたるプロジェクトに携わることとなったクリエイター陣と、タゼン社の田中 善氏をお招きし、プロジェクの全貌をお話いただきます。

また、その他のマッチング事例についても、ダイジェストでご紹介する予定となっております。クライアントのお悩みに、クリエイターはどんな解を提案したのか。それぞれの事例からヒントを得る機会としていただけましたら幸いです。

 

以上、お忙しい時節ではございますが、お誘い合わせのうえ、ぜひご参加くださいますようお願い申し上げます。

 

日 時

2020年3月17日(火)18:00~20:00(開場:17:30)→開催中止
第1部:18:00-19:00 / 第2部(交流会):19:10 -20:00

会 場

TRUNK | CREATIVE OFFICE SHARING
仙台市若林区卸町2-15-2 卸町会館5F

定 員 60名、要予約(定員に達し次第締切)
参加費 第一部:無料、第二部:1000円(飲食実費として)
対 象

中小企業およびクリエイターのみなさまほか、どなたでもご参加いただけます。

予約方法

以下のフォームよりお申し込みください。
主 催

仙台市、So-So-LAB.(運営:協同組合仙台卸商センター)

 

<プログラム>

第1部:18:00-19:00
・関係各位挨拶
・マッチング事例紹介
 株式会社タゼン 副社長 田中 善氏+クリエイター陣

 

19:00 休憩

 

第2部(交流会):19:10 -20:00
・乾杯/立食パーティー/交流会
※こちらの時間より、参加費1,000円とさせていただきます。
・閉会のご挨拶

 

*仙台市では、クリエイターの方々の交流機会の促進や創造性を刺激できるような場の創出を目指し、「SC3カフェ」を実施しています。本イベントは「SC3カフェ(vol.51)」として開催されるものです。

 

 

 

◎会場アクセス

TRUNK | CREATIVE OFFICE SHARING
〒984-8651 仙台市若林区卸町2-15-2 卸町会館5F
仙台市営地下鉄東西線「卸町駅」下車、北1出口より徒歩6分

 

 

◎お問い合わせ

so-so-lab. (担当:佐藤、磯崎)
〒984-8651 仙台市若林区卸町2-15-2 卸町会館5F TRUNK内
TEL:022-235-2161(代表) 022-237-7232(直通) FAX:022-284-0864
Email:info@tohokuakindodesign.jp

 

※「So-So-LAB.」(旧・とうほくあきんどでざいん塾)は仙台市と協同組合仙台卸商センターの協働事業です。

とうほくあきんどでざいん塾

とうほくあきんどでざいん塾とは
デザイン相談会[申込]
ご相談・お問い合わせ

Facebookページ

Copyright(c)2012-2020
  So-So-LAB.
(旧とうほくあきんどでざいん塾)
All right reserved.