インタビュー

TOP > インタビュー > インタビュー_004 美容室「TIARA」 代表 今野 学さん
2013.01.16up

2013年3月発刊予定の中小企業・商店向け『デザイン活用ハンドブック(仮称)』。
制作に向けて、企業・商店のみなさまに「デザイン活用の現状やニーズ」についてのヒアリングへのご協力をお願いしております。
これまでのデザイン事例や、デザインに対する思い、いまの課題や未来の展望などをお話しいただいたヒアリングの一部をご紹介します。


 インタビュー_004
美容室「TIARA」 代表 今野 学さん


▲美しい店内に配置された「TIARA」ロゴが印象的

 

仙台市内に2店舗。上質なヘアデザインを提供し続けるサロンワークはもちろん、さまざまなショーやブライダルへ積極的な取り組みも評価が高い美容室「TIARA」。代表の今野 学さんがパリの修行から帰国後、東京にて第一線でヘアメイクの仕事をしていた9年間を経て、故郷の仙台にオープンした最初の店が「TIARA BASIC」、そして2店舗目が「TIARA」。
「 海外は全てオートクチュールで、個性、個性、個性。ひとりひとり全然違っていた。そして、必ずヘアデザインには裏付けがなくてはいけない。どうしてこの長さなのか、こことここの長さの違いは何のためなのか、色はどうしてこの色でなくてはならないのか。おのずと、個人個人のヘアデザインは違ってくるし、違うべき」。

 

 

▲オリジナルデザインの顧客へのメッセージカード。質感の表現が個性的。

 

そのこだわりは、店舗内装やお客さまへのメッセージカード、そしてスタッフ教育にも反映されている。「自社ブランドの構築」という点ではかなり成功しているようにみえるが、そのこだわりをもって2007年に制作したWEBサイトが実は現在の悩み。
「そのころはフルフラッシュのサイトがとにかく最先端だといわれて、当時としてはかなりとんがったサイトをつくった。ところが、管理が難しかったりお客さまにとっては見づらかったり重くて開けなかったり……ブログの更新も面倒だったり……。みなさんが見やすくて、管理もしやすいサイトに改善したいというのが現在の課題です。」

ブログの更新については、スタッフは1日中サロンにいるため話題もマンネリ化してしまうことが多いという。「 美容師は何かを発想したり作り出すことは得意でも、IT系は本当に苦手でとてもアナログな人種。最新の情報や、他業種の事例をもっと知りたいと思う。WEBを通しての「TIARA」ならではの世界観の発信やお客さまとのコミュニケーションに今後は取り組んでいきたいという。


[企業データ]

美容室 TIARA http://tipa-co.com
住所:仙台市青葉区中央2丁目9-7-3F TEL:022-265-4913