ニュース一覧

TOP > ニュース > 仙台卸町イベント倉庫「ハトの家」イベントアイデアコンペ審査結果発表
仙台卸町イベント倉庫「ハトの家」イベントアイデアコンペ審査結果発表
2013.08.02up

仙台卸町イベント倉庫「ハトの家」
イベントアイデアコンペ
審査結果発表

 

このたび、とうほくあきんどでざいん塾(運営:協同組合仙台卸商センター)が開催した、「仙台卸町イベント倉庫「ハトの家」イベントアイデアコンペ」の大賞企画が決定いたしましたので、発表いたします。
短い募集期間にもかかわらず、ご応募いただきました皆さま、誠にありがとうございました。
大賞企画は、2013年10月23日(水)〜27日(日)の日程にて、実施開催いたしますので、ぜひご期待ください。

 

【大賞受賞企画】
企画者:株式会社ピース
企画タイトル:『OROSHIMACHI DAN BALL PROJECT|卸町だんぼーるプロジェクト』
ジャンル:展示、上映、ワークショップ、物販

企画内容:卸町らしさをイベントに盛り込むため、「卸の町」という物流や流通のスタート地点で、商品が発送されていく卸町ならではの象徴として、トラックの配送や商品を詰め込む「段ボール」をテーマとしたイベントを企画。
「段ボール」を使ってまちおこし(ブランディング)を行っていくことで、まちのPRにつなげる仕掛けとともに、継続的な活性化やビジネス展開もねらえ、なおかつ東西線開通を視野に入れた展示と、子ども向けワークショップをかけあわせたイベントを予定している。

 

[審査員総評]
卸町のまちの意義を理解した提案であり、また、2015年に開通予定の地下鉄東西線というモチーフと、まちの特色をうまくコラボレーションさせようとした意欲的な試みに対して審査員全員からの評価を得られた。ワークショップ企画など、小学生や親子連れが集まりやすい仕掛けが提案されていたほか、イベント会期終了後に、参加者に商品を届けるシステムを採用したことで余韻を楽しめる点が面白く、今後の発展性や継続展開が見込めることも高評価につながった。
ただ、ビジネス展開という面では工夫の余地があるため、10月のイベント実施に向け、短い期間ではあるが企画の補強がなされることを期待したい。

とうほくあきんどでざいん塾

とうほくあきんどでざいん塾とは
デザイン相談会[申込]
ご相談・お問い合わせ
Copyright(c)2012-2021
? So-So-LAB.
(旧とうほくあきんどでざいん塾)
All right reserved.