イベント情報

TOP > イベント情報 > 冊子『とうほく あきんど でざいん 2018春』発行のお知らせ
冊子『とうほく あきんど でざいん 2018春』発行のお知らせ
2018.03.30up

 

書を捨てて町へ出る前に、
書を読んで、そして旅に出よう。

 

 今号のテーマは「東北」。この呼び名自体、「中央」である東京からの位置関係のもとに設定されたものです。しかし、中心を東京に据えなくとも、やっていく方法はないのだろうか。そんな問いが、東日本大震災をきっかけに、多くの方の心の中に現れたのではないでしょうか。しかし、震災から7年後の現在地は、そのようなナイーブな思いとは裏腹に、多くの中小企業が一大消費地である首都圏へ向けて、自社の商品やサービスを提供しているのが現状です。

 かつての社会・経済システムも、より良い社会を目指して創られたことでしょう。しかし、そのとき想定した未来とは違う未来が訪れているのなら、現在に生きる30~40代の私たちが軌道修正を買って出なければならないのではないか。そして、来たるべき未来の誰かのための「備え」を、しておかなくてはいけないのではないか。そんな思いから、今号の特集である「東北から考える、2020年のその先へ」(P40)を企画しました。

 青森県弘前市出身の寺山修司(1935 – 1983)は、その自著や舞台、映画で「書を捨てよ、町へ出よう」*と呼びかけました。しかしこれは、あくまでも本を読んでいる人に向けた言葉。基礎となる知識や教養がなければ、町に出て人や物事に出会ったとしても、ひらめきやチャンスとすることは難しいのではないでしょうか。まずは、一冊でも多くの本を読んでください。たとえば、前述「東北から考える、2020年のその先へ」の註釈に登場する本を読むだけでも、新たな視野が広がるはずです。

 その上で、町へ出る=「旅」をしてください。もうすぐ、東北にも春がやってきます。

 

*書籍は次の通り。寺山修司『書を捨てよ、町へ出よう』(初版:芳賀書店、1967年/改版:角川書店、2004年)。

 

 

◎冊子概要
誌 名:とうほく あきんど でざいん 2018春
仕 様:B5サイズ、全72ページ、カラー、2,500部、無料配布(仙台市内中心)
内 容:今号は冊子名のうち、特に「東北」にフォーカスした記事で全体を構成
読者ターゲット:仙台市域の次代を担う中小企業経営陣+クリエイターのみなさま

編著者:とうほくあきんどでざいん塾
発行人:仙台市経済局産業振興課|協同組合仙台卸商センター
2018年3月 発行

 

 

<目次>

◎カサマのマサカ……P02
企画・編集・文:笠間建 デザイン:根朋子

 

◎モノが届くまで……P04
企画・文:佐藤雄 アシスト:阿部哲也
1日取材サポーター:岩佐知奈、深澤南奈、佐藤茉優(常盤木学園高校2年生)
デザイン:三宅弘真 撮影(P07料理写真):森谷遼太郎

 

◎東北に生きる人と、かたち……P014
企画:阿部順子 文:及川恵子 デザイン:倉茂麻子 撮影:嵯峨倫寛

 

◎仙台市だって悩んでいます。……P22
文・工藤拓也 デザイン:くろさわかな イラスト:白柳牧子

 

◎写真/斜芯……P30
写真:嵯峨倫寛 森谷遼太郎

 

◎東北から考える、2020年のその先へ 鼎談:茅原拓朗×本江正茂×若林 恵……P40
企画・構成・編集:長内綾子 デザイン:北村 洸 撮影:森谷遼太郎

 

◎広告とフィクション……P54
企画・執筆:斧澤未知子 企画・デザイン:根朋子 撮影:嵯峨倫寛

 

◎雑草からパクチー……P58
文・デザイン:佐藤 豊 挿絵:伊藤眸

 

◎僕が住む村ボクジュー村……P60
企画・文:泖(りゅう) デザイン:倉茂麻子 撮影:嵯峨倫寛

 

◎コンノケンジのお買い物……P62
文:コンノケンジ デザイン:倉茂麻子

 

◎風と花と|他人のふんどしで相撲をとる……P64
文:高山智行、足立千佳子 デザイン:倉茂麻子

 

 

◎春の運勢 ROSEBUD TAROT READING……P66
文:ROSEBUD 絵:吉田勝信

 

◎表紙/協働クリエイター略歴……P68
デザイン:小林知博

 

 

編集長(代理):長内綾子(とうほくあきんどでざいん塾)
編集補佐:鈴木瑠理子
アシスタント:深村千夏(とうほくあきんどでざいん塾)
協働クリエイター:おもに公募により集まった仙台ゆかりの24組

 


 

◎配布場所

TRUNKのほか仙台市内を中心に配布中です。
送付をご希望の場合は、着払いのみ受け付けております。詳細はお問い合わせください。
TRUNK | CREATIVE OFFICE SHARING
仙台市若林区卸町2-15-2 卸町会館5階 受付カウンター

 

◎お問い合わせ
とうほくあきんどでざいん塾(担当:山口、深村)
〒984-8651 仙台市若林区卸町2-15-2 卸町会館5F TRUNK内
TEL:022-235-2161(代表) 022-237-7232(直通) FAX:022-284-0864
Email:info@tohokuakindodesign.jp

 

※「とうほくあきんどでざいん塾」は仙台市と協同組合仙台卸商センターの協働事業です。