イベント情報

TOP > イベント情報 > 冊子『とうほく あきんど でざいん 2018夏(vol.4)』発行のお知らせ
冊子『とうほく あきんど でざいん 2018夏(vol.4)』発行のお知らせ
2018.08.10up


*写真内の<しおり>は8月9日に開催したお披露目会参加者特典です。毛糸は特集で取材させていただいたyourwear様よりご提供いただきました。

 

幸せに生きるために、必要なこととは?

公衆の面前で声に出すと、いろんな意味で心配されそうなこの問いの答えが、特集を制作する上での指針になるはずと信じて長いこと考えた(黙って考えている分にはバレない)。そうして私が出した答えは3つ。「必要とされていることを実感できること」「それ自体に楽しさ、おもしろさを感じる行為が日常化していること」という2つの精神的要素と、衣食住を基本とする生きるための物資を調違するための「お金」だ。

1日24時間。 改めて言うことでもないが、私たちが使える時間は有限だ。その中で効率よく3つを得ていくためには、ある程度並行して3つにアプローチしてい<必要がある。もちろんベストは一石三鳥な方法だ。「そんな最高な仕事が、東京にはあるのか」。なんて思った人はいないだろうが、念のため。東京だろうが東北だろうが、「ー石三鳥」 を引き当てられることなんて、ほぽない。用意されている選択肢は、用意した側の都合でつくられた汎用品。あなただけにびったりと合うわけがないのだ。

仕事は仕事、余暇は余暇。それはそれで1つの選択、尊重されるぺきだ。ただ、 2つを我慢しながら1つを追いかけることに時間を使うなんて、もったいないことはしたくない。そう思ったら、諦めるぺきではない。ゴールが見えなくても、手探りで次の一手が打てるなら考えながら打ち続ける。 次第にそれは一石三鳥な「私流」になっていくだろう。 感触が画ー化されてしまった東京よりも、個性の感じ取りやすい東北のような 「地方」 での方が、それはうまく形になるのかもしれない。そう思わせてくれた 4つの 「私流」を、じっくりとご覧いただきたい。

 

<冊子概要>
誌 名:とうほく あきんど でざいん 2018夏(vol.4)
仕 様:A4変形、全48ページ、カラー、2,000部、無料配布(仙台市内中心)
読者ターゲット:仙台市域の次代を担う中小企業経営陣+クリエイターのみなさま

 

編集長:工藤拓也(sponge)
アートディレクター:伊藤典博、安保満香(合同会社スカイスター)
協働クリエイター:おもに公募により集まった仙台ゆかりの15組
編著者:とうほくあきんどでざいん塾

発行人:仙台市経済局地域産業支援課|協同組合仙台卸商センター

2018年8月 発行

 

 

<目次>
特集:私流 東北を活かす
(文:工藤拓也/アートディレクション:スカイスター/撮影:嵯峨倫寛)

 

 06.ニットを軸に東北らしく|yourwear[ニットデザイナー]佐藤孔代
   (デザイン:スカイスター)
 12.チームでつくることを楽しむ|アカオニ[デザイナー]小板橋基希
   (デザイン:くろさわかな)
 18.山形から社会を見つめて|いでは堂[映画監督]渡辺智史
   (デザイン:板橋友幸)
 24.ビールの個性を広め深める|アンバーロンド[クラフトビール伝道師]田村琢磨
   (デザイン:エンドウナツミ)

 

30.ききみみずきんスイス編
   ──文・デザイン:斧澤未知子
34.連載 第1回 純愛アタック!! 地底の森ミュージアム編
   ──企画・文:泖 デザイン:スカイスター 撮影:嵯峨倫寛
38.コンノケンジのお買い物。僕とTシャツと夏休み
   ──文・モデル:コンノケンジ デザイン:スカイスター 撮影:嵯峨倫寛
39.連載 第4回 雑草からパクチー(対談 佐藤豊×河村実月)
   ──文・デザイン・イラスト:佐藤豊 構成・註釈:高橋創一
42.ROSEBUD TAROT READING 夏秋の運勢
   ──文:ROSEBUD 絵とデザイン:吉田勝信
44.協働クリエイター略歴

 

表4漫画:黒澤みかん
表紙、表2、目次、協働クリエイター略歴、表3、表4 デザイン:くろさわかな

 

<付録>
つくる場所をつくる!DIYプロジェクト B2 ポスター
文・とうほくあきんどでざいん塾 デザイン:板橋友幸 撮影:嵯峨倫寛

 

 


 

◎配布場所
TRUNKのほか仙台市内を中心にお盆明けより配布開始となります(配布先リストは後日掲載)。
送付をご希望の場合は、着払いのみ受け付けております。詳細はお問い合わせください。
TRUNK | CREATIVE OFFICE SHARING
仙台市若林区卸町2-15-2 卸町会館5階 受付カウンター

 

◎お問い合わせ
とうほくあきんどでざいん塾(担当:山口、深村)
〒984-8651 仙台市若林区卸町2-15-2 卸町会館5F TRUNK内
TEL:022-235-2161(代表) 022-237-7232(直通) FAX:022-284-0864
Email:info@tohokuakindodesign.jp

※「とうほくあきんどでざいん塾」は仙台市と協同組合仙台卸商センターの協働事業です。