Posts Tagged ‘デザイン活用ハンドブック’

『デザイン活用ハンドブック』制作オリエンテーション質疑公開

水曜日, 10月 24th, 2012

『デザイン活用ハンドブック』制作オリエンテーション質疑公開

(※オリエンテーションに参加されずにエントリーをご検討の方は特にご参照ください)

 

2012年10月16日(火)に『デザイン活用ハンドブック』制作コンペティションのオリエンテーションが行われました。

ご参加いただいたみなさまから寄せられた質問とその回答を公開いたします。

*当ウェブサイトにて公開中の「募集要項」(こちら)とあわせてご覧ください

 

[質疑応答]

Q1 配布先はどこになりますか?

A1 仙台市内の中小企業を中心に、仙台卸商センター組合員および組合関連企業への配布を検討しております。この他、行政施設やせんだいメディアテーク等公共施設への設置を検討しております。

 

Q2 ハンドブックのサイズの指定はありますか?

A2 手に取りやすいサイズであれば、基本的にはお任せいたします。

 

Q3 見積書が抜けていたようですが、提出の必要はないのでしょうか?

A3 印刷仕様書と見積書、合わせてご提出お願い致します。

募集要項「■提出物」部分の表記が不十分であったこと、お詫びいたします。

見積書は、「参加申込書」(Excel)の最終ページに入っております。

ダウンロードしてご使用ください。(こちら

 

Q4 当コンペティションは、デザインコンペティション・コンセプトへのコンペティションと解釈していいのでしょうか?

A4 はい、その通りです。

 

Q5 募集要項の「■予算」に「本文64項」とありますが、そのページ数の根拠は何でしょうか?

A5 コーディネーターがハンドブックに掲載するコンテンツを考え、それに必要なページ数を検討した結果になります。

但し、制作過程で増減するかもしれません。

 

Q6 予算厳守ということでしょうか?(予算内に収まっていいのでしょうか)

A6 こちらで提示している予算(270万円(税込))どおりでなくても、冊子のクオリティを保って頂ければ安く収まってもかまいません。

 

Q7 印刷・製本等の発注先は仙台卸商センター組合員等に関係する企業にしなければならないのでしょうか?

A7 そのようなことはございません。採用された企業およびグループに一任します。

 

Q8 デザインが制作の最終段階で変更されてしまう可能性はありますか?

A8 制作途中または最終段階で大きな変更がないよう、制作初期の段階でしっかりとデザインコンセプトを作り上げ作業に取り掛かります。その際、仙台市や卸商センター内部の稟議決裁をしっかりととります。また、適宜進捗状況を報告しながら制作します。

 

Q9 掲載コンテンツが8項目ありますが、今後増える予定はありますか?

A9 制作概要には表現しきれない現在検討中の細かいコンテンツがいくつかあります。

ハンドブックをより充実させ、より分かりやすくするためのアイディアをご提案頂ければ、コーディネーターと協議のうえ掲載内容に盛り込んでいきたいと考えています。

分かりやすくて“いいもの”になるのが目的なので、お互いに同じ目標に向かっていけることを望んでいます。

 

Q10 チャート診断結果でA~Dの4タイプに分かれた後、タイプ毎に対応策を提示する流れになるのですか?

A10 はい。ただし、今回のハンドブックを手に取る方の多くがB、Cタイプに該当すると予想されるので、冊子全体を通してB、Cタイプの方の参考となる内容が多くなると思います。

なお、プレゼンテーション(10月26日)の段階では「チャート診断」の中身の正確性は求めません(デザインを重視します)。

「チャート診断」の結果の名称はA、B、C、Dではなく、例えば動物などに例えて頂いてもかまいません。ページ体裁と見やすさが分かるものであれば自由に表現して頂きたいと思います。

 

 

(連絡事項)

Q10であがった「チャート診断」の4タイプについては、オリエンテーション当日に「デザイン活用フェーズ マトリックス図」を配布致しました。

オリエンテーションに参加されていない方が、今後、正式に事務局宛にエントリーしていただく際には、応募メールに社名等の必須項目のほか「4.マトリックス図希望」と追記してお申込みください。メール添付にて図を共有させていただきます。

(エントリー詳細については募集要項内「■日程  2: エントリー締め切り」をご覧ください)

『デザイン活用ハンドブック』制作コンペティション開催のお知らせ

水曜日, 10月 24th, 2012

とうほくあきんどでざいん塾

『デザイン活用ハンドブック』制作

コンペティション募集要項

 

■募集趣旨

平成24年度、協同組合仙台卸商センターは「創業スクエア デザイン連携促進事業」を仙台市より受託いたしました。「とうほくあきんどでざいん塾」は当事業を仙台市内の企業のみなさまに親しんでいただくための呼称。サービスや商品の質の向上に必要な“デザインの力とは何か”をともに学ぶ場を創出し、企業のみなさまをクリエイティブ面からサポートすることを事業の目的としております。

今年度前半は、月次のセミナーやワークショップ、訪問での個別ヒアリングを通し、仙台市内の中小企業におけるデザイン活用の現状をリサーチしてまいりました。そして、そこで見えてきたデザインに対する想いやニーズ・共通する課題などを元に、今年度事業の集大成として、デザインを実践的に活用する一助となる 中小企業向けハンドブック を制作いたします。

デザインに対する敷居の高さを払拭し、より多くの方に身近なものとして利活用いただくためには、企業側のご意見はもちろんのこと、地域のクリエイターのみなさまのご意見・アイデア・ご協力が大変重要であると考えております。

よって、この『デザイン活用ハンドブック』の制作パートナーをコンペ形式で選定いたします。

制作の意図を汲み最も魅力的なご提案をいただいた会社およびグループへ、とうほくあきんどでざいん塾から制作に関する業務を発注いたします。

趣旨に賛同くださるクリエイターのみなさまからのご応募をお待ちしております。

 

[備考]

・当事業の詳細活動については、当ウェブサイトをご覧ください。

ハンドブック制作概要はダウンロードしてご覧ください。(PDF:106KB)

 

 

■発注内容

・冊子デザイン

・編集

・ライティング

・取材

・写真撮影

・印刷

・製本

・その他(イラストの作成など冊子作成に必要と考えられる作業)

 

 

■応募資格

・印刷まで一括で委託できる会社およびフリーランスのグループ

・仙台市および周辺地域で活動しており、編集打ち合わせに参加できること。

 

 

■審査体制

以下審査員で提案書およびプレゼンテーション内容を協議の上、1社(または1グループ)を決定します。

・協同組合仙台卸商センター

・仙台市

・とうほくあきんどでざいん塾 アドバイザー

 本江正茂(東北大学大学院工学研究科 都市・建築学専攻 准教授)

・とうほくあきんどでざいん塾コーディネーター

 (福田沙織/佐々木美織/松井健太郎/長内綾子)

※なお、ハンドブックは上記関係者と連携して制作していただくことになります。

 

 

■審査基準 

提案内容について、次に掲げる視点で評価をさせていただきます。

・制作概要を正しく理解しているか

・本事業のメインターゲットをよく理解し、彼らに向けてわかりやすく魅力的な表現に努めているか

・新しい表現やデザイン上の創意工夫に積極的に取り組んでいるか

・「冊子」制作であることを念頭に置いたデザインとなっているか

・適切な制作体制がとられているか

・見積書の内訳が妥当なものとなっているか

 

 

■予算

270万円(税込み)

本文64頁/全ページフルカラー/5000部

※ただし、デザイン費・編集費・ライティング費・取材費・写真撮影費・印刷費・製本費、その他必要と考えられる経費を全て含みます。

 

 

■提出物

以下内容について提案書としてとりまとめ、3部作成し提出してください。

(プレゼンテーション当日持参のこと)

1:参加申込書(Excel, 13KB)をダウンロードし、各シートに記入後、プリントアウトしたもの

2:提案するデザインのコンセプト

3:下記2項目についてのレイアウト案(カラー出力でのカンプ)

 ・表紙案(タイトル:デザイン活用ハンドブック、あきんど塾ロゴ支給)

 ・チャート診断ページ案(別紙「とうほくあきんどでざいん塾『デザイン活用ハンドブック』制作概要」内 4.(1)チャート診断

4:印刷仕様書

5:過去に手がけた作品や参考資料(必要ならば)

 

 

■注意事項

・提案は1グループについて1つとします。

・応募に必要な経費は応募者負担とします。出品手数料は不要です。

・提案は未発表かつ自作に限ります。

・提案が第三者の知的財産権を侵す場合、その他本要項の規定に違反していることが判明した場合は、決定後であっても決定を取り消します。

 

 

■日程

1:オリエンテーションの開催(申し込み不要)

2012年10月16日(火)11:00-12:00

会場:TRUNK(仙台市若林区卸町2-15-2 卸町会館5階)

 

2: エントリー締め切り

2012年10月24日(水)18:00

件名を「コンペティションエントリー」とし、本文に、1.社名(グループ名)、2.代表者氏名、3.電話番号(携帯可)を 明記の上、メールにてお申し込み下さい。

[とうほくあきんどでざいん塾 事務局]info@tohokuakindodesign.jp

 

3:プレゼンテーション

2012年10月26日(金)9:30〜(予定)

会場:TRUNK(仙台市若林区卸町2-15-2 卸町会館5階)

1グループあたり30分程度(プレゼン15分/質疑10分)

※詳細な時間は追ってご連絡いたします。

※提出物は、当日必ずご持参ください。

 

4:結果発表

2012年10月末予定

提案内容が優秀な1社(1グループ)を選定し、選定結果をエントリーされたすべての方へ文書でお知らせします。

 

5:納品

2013年2月末

 

6:支払い

2013年3月末

 

 

■その他

1:仕様書および契約書に定めのない事項に関して疑義が生じた場合は、関係者間において別途協議のうえ、解決するものとします。

2:成果品(オリジナル写真・図を含む)の使用権、複製使用する権利は仙台市に帰属するものとします。

 

 

■問い合わせ先

協同組合仙台卸商センター(とうほくあきんどでざいん塾 事務局)

〒984-8651 仙台市若林区卸町2-15-2 卸町会館5階TRUNK内

Tel: 022-235-2161(担当:池田・板垣)/E-mail: info@tohokuakindodesign.jp

 

とうほくあきんどでざいん塾

とうほくあきんどでざいん塾とは
デザイン相談会[申込]
ご相談・お問い合わせ
Copyright(c)2012-2021
? So-So-LAB.
(旧とうほくあきんどでざいん塾)
All right reserved.